チェンマイの観光客、象使いチームにより激流から救出される

チェンマイ —

28年2024月XNUMX日、チェンマイ県で一団の観光客が乗っていたいかだの転覆により、激流の川の真ん中で取り残された。幸運にも、彼らは象乗りのチームによって間一髪で救助された。

この劇的な瞬間は「良いニュースはすぐに報われる投稿には、ラフティングを楽しんでいた観光客のグループが、突然の強い流れでいかだを転覆させる様子が映っていた。観光客らは、激流の真ん中で木の先にしがみついて取り残されていた。

この事件を目撃したサエン家の象使いチームは、バレンタインという名の象に乗って勇敢に激流の中に入り、取り残された観光客を救出しました。彼らの勇敢な行動のおかげで、全員が岸に無事に避難することができました。

この投稿には、サエン家の象使いチームとバレンタインさんの勇気と優しさを称賛するネットユーザーからのコメントが多数寄せられた。


-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

登録する
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。