ジョムティエンビーチ沖で漁船が転覆、2人救助、1人が重傷

写真: ข่าวพัทยา パタヤニュース

ジョムティエン —

今朝、ジョムティエンビーチ沖で強い波と風の中、小型漁船が転覆し、漁師2人が救助された。漁師の一人が重傷を負った。

事件は本日7月06日午前9時XNUMX分頃に発生した。サワン・ボリボン・タンマサターン救助財団は、ボートが転覆し、XNUMX人が水に落ちて負傷したという通報を受けた。

現場に到着した救助隊員らは、負傷した漁師(30歳、ナタポンさんのみと特定)が水を誤嚥しているのを発見した。彼らはすぐに応急処置を施し、彼をパタヤ病院に緊急搬送した。もう一人の漁師、フォンサックさん(25)は軽傷で済み、ショック状態にあることが判明した。

ポンサック氏によると、彼とナタポン氏は、販売用の魚介類を捕獲するために、ジョムティエンビーチ沖に小型漁船を出航させた。当初は天候は穏やかだったが、岸に戻る途中、強い波と風で船が転覆した。

二人の漁師は、なんとか浮上して泳いで岸に戻るのに苦労した。残念ながら、ナタポンさんは大量の水を飲み込み、重体となった。漁師の船は海の底に沈んだ。

写真: ข่าวพัทยา パタヤニュース

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

2024年のパタヤニュースのサポートにご協力ください!

タイへの旅行に医療保険や旅行保険が必要ですか? お手伝いします!

登録する
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。