パタヤの死亡事故:331号線で男性が轢かれる

パタヤ、タイ - T今朝早く、パタヤのフアイヤイ地区の331号線で暴動が発生した。ナタポンさん(27)とのみ特定される男性が車にひかれ、全身血まみれで路上に倒れているのが発見された。

緊急通報は午前4時36分に通報を受け、現場に急行した。彼らはナタポンさんの遺体と、地元の工場で働いていたことを示す身分証明書を発見した。

事件に巻き込まれたSUVの運転手はジュタマスさん(36歳)とのみ特定され、目に見えて動揺しながら現場に留まった。彼女の説明によると、彼女はバンコクに向かう途中、暗い道で障害物に遭遇したという。最初、彼女はそれを箱と間違え、それを避けようとしたが、悲劇的に被害者を轢いてしまった。彼女はすぐに車を止めて警察に通報した。

当局は現在、ナタポンさんがどのようにして路上にいたのかを解明するために、近くの監視カメラの映像を精査している。捜査の目的は、死亡事故の前に彼がすでに死亡していたか、酒に酔っていたかを明らかにすることだ。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。