国家水資源局、モンスーンによる洪水警報を発令

プレスリリース:

国家水資源局は、南西モンスーンがアンダマン海、タイ、タイ湾を覆っており、その結果、一部の地域、特に北部、北東部上部、中部地域で大雨や非常に激しい雨が降っていると発表した。

次の地域に対して、4 年 11 月 2024 日から XNUMX 日まで洪水警報が発令されました。

北部地域: メーホンソン、チェンマイ、チェンライ、ランパーン、パヤオ、ナン、ターク、ピサヌローク、ペッチャブーン。

上部北東部地域: ルーイ、ノンカイ、ブンカン、ウドンターニー、チャイヤプーム、コーンケン。

中部地域: カンチャナブリー、ラーチャブリー、ペッチャブリー、プラチンブリー、チョンブリー、ラヨーン、チャンタブリー、トラート。

防災・減災省はこれら23の州と連携して、鉄砲水、森林流出、滞水につながる可能性のある大雨に備えている。当局は、特に各地域の降雨レベルを綿密に追跡し、洪水を引き起こす可能性のある大雨や蓄積した降雨がないか高リスク地域を監視することにより、気象関連の災害を24時間7日監視および監視するよう指示されている。

自然観光地では、大雨により危険が生じる恐れがある場合、省知事は責任機関に警報を発令し、被害地域への立ち入りを禁止するよう命じる。さらに、危険度の高い地域には職員が24時間体制で駐在する。

上記はタイ政府広報部からのプレスリリースです。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。