瞬間を捉えましょう: なぜ今がタイの有限会社を設立するのに最適な時期なのか

瞬間を捉えましょう: なぜ今がタイの有限会社を設立するのに最適な時期なのか

タイの活気に満ちた経済、見事な景観、そして歓迎的な文化は、長年にわたり国際投資を惹きつけてきました。しかし、最近の商業活動のブームと支援的なビジネス環境により、タイの有限会社を設立し、この繁栄する東南アジアの国の可能性を活用するには今ほど良い時期はありません。

イサーン弁護士: タイ法人設立の信頼できるガイド

Isaan Lawyers では、15 年以来 2007 年以上企業を設立してきた経験に裏打ちされた経験豊富な商事弁護士のチームが、プロセスを通じてお客様をシームレスにガイドします。私たちはタイの法律の複雑さを理解しており、外国人としてのあなたの利益が確実に保護されるようにします。当社の多言語チームは英語とタイ語の両方を話し、包括的なサポートを提供する社内会計士チームを擁しています。

なぜ今法人化するのか?

  • 繁栄する経済: タイは堅調な成長を誇る経済を誇り、さまざまな分野に豊富な機会を提供しています。
  • 良好なビジネス環境: 政府は、合理化された規制と魅力的な税制優遇措置により、海外投資を積極的に奨励しています。
  • 戦略的な位置: タイは東南アジアへの玄関口として機能しており、この地域の計り知れない可能性を最大限に活用できます。

設立プロセスが簡単に

タイの有限会社の設立にはいくつかの手順が必要ですが、すべて経験豊富な弁護士が効率的に処理します。

  • 会社名 予約: 貴社にとってユニークで適切な名前を確保するお手伝いをいたします。
  • 専門的な文書の完成: 当社の専門的で経験豊富な弁護士が、貴社の設立書類を起草し、事業開発局のDBDに提出し、貴社を完全に保護します。
  • 覚書 (MOA) の草案: 当事務所の弁護士は、会社の構造、目的、株主との協定を概説した包括的なMOAの草案を作成します。
  • 定款 (AOA) の草案: 会社の内部ガバナンス手順を詳述する AOA を作成します。
  • DBD への会社登録: 登録プロセスはビジネス開発局 (DBD) で処理されます。
  • 銀行口座開設: 金融取引を容易にするための法人銀行口座の開設についてご案内します。
  • 会社ロゴスタンプのデザインと製造: 弊社サービスの一環として、公式文書に使用できる高品質な会社ロゴスタンプをデザイン、製造いたします。
  • 設立書類: 会社設立が成功すると、記録用にタイ語と英語の両方に翻訳された設立書類一式が届きます。

株主、取締役および業種

  • 株主: の最小 XNUMX名の株主 が必須ですが、タイ人と外国人の組み合わせは許可されます。
  • 監督: 取締役は少なくとも 1 名必要で、タイ人でも外国人でも構いません。
  • 業種: 幅広い事業を法人化することができますが、特定の分野では過半数のタイ人の所有権が必要となる制限があります。私たちのチームは、お客様の特定のビジネス目標に最適な構造についてアドバイスします。

法人化のメリット

  • 有限責任: 株主の責任は会社への投資に限定されます。
  • 労働許可証とビザ: 法人化により、外国人取締役や従業員の労働許可証やビザの取得が簡素化されます。外国人の労働許可証およびビザの目的で会社を登録するために必要な理論上の最低資本金の内訳は次のとおりです。
    • タイ人と結婚: タイ国民と結婚している場合、会社を登録し、ビザと労働許可証を取得するために必要な理論上の最低資本金は次のとおりです。 1万バーツ。さらに、少なくとも 2 人のタイ人従業員を雇用する必要があります。
    • タイ人と結婚していない場合: タイ国民と結婚していない場合、会社を登録し、ビザと労働許可証を取得するために必要な理論上の最低資本金は、 2万バーツ。また、少なくとも 4 人のタイ人従業員を雇用する必要があります。
  • 税務上の利点 タイは競争力のある法人所得税率構造を提供しています。税率の内訳は次のとおりです。
    • 純利益が300,000バーツを超えない場合: 消費税0%(非課税)
    • 純利益 300,000 バーツ~3,000,000 バーツ: 15%税
    • 純利益が3,000,000バーツを超える: 30%税 (注: タイの税法や特定の業種に対する免除の可能性からあなたのビジネスがどのような恩恵を受けるかについて、詳しいアドバイスについては税務専門家に相談することをお勧めします)

関連するタイの法律

会社設立を規定する主な法律は、タイ民法商法 (第 1097 条から第 1128 条) です。当社の弁護士はこの規範を深く理解しており、貴社がすべての法的要件を遵守していることを保証します。さらに、外国人事業法(FBA)は、タイにおける外資系企業の事業活動を規制する役割を果たしています。

覚えておくべきキーポイント

 Thailand boasts a flourishing economy with vast investment opportunities.

 The government actively supports foreign investment.

 Isaan Lawyers’ experienced team guides you through every step of incorporation.

 Incorporation offers benefits like limited liability, visa support, and potential tax advantages.

 We provide a company logo stamp and full incorporation documents in both Thai and English.

チャンスをつかむ準備はできていますか?

今すぐイサーン弁護士にご連絡ください!

https://isaanlawyers.com/contact-us/

私たちの専門知識を活用して、タイでのビジネスベンチャーの成功への道を切り開いてください。

パタヤで私たちの姉妹会社に声をかけてみてはいかがでしょうか http://www.anglosiamlegal.com

ニュースレター登録
アダムジャッド
Adam Judd 氏は、2017 年 XNUMX 月から TPN Media の共同所有者です。彼はアメリカのワシントン DC 出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいました。 彼のバックグラウンドは小売販売、人事、および運用管理であり、ニュースとタイについて長年書いてきました。 彼はフルタイムの居住者として XNUMX 年以上パタヤに住んでおり、地元ではよく知られており、XNUMX 年以上にわたって定期的な訪問者としてパタヤを訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の連絡先ページに記載されています。 ストーリーについては、Editor@ThePattayanews.com まで電子メールでお寄せください。