5月に訪れたいタイのビーチ

カノム ビーチは、ナコーン シー タンマラートのハット カノム - ム コタレ タイ国立海洋公園にあります。

プレスリリース:

タイのビーチは、半透明の海、白砂のビーチ、自然のままの島々、そしてスポーツやアクティビティが世界中の旅行者に人気です。ただし、タイでビーチでの休暇を計画する場合は、半島の異なる側で天気が異なることに注意することが重要です。

5 月、タイ湾の天気はよく晴れますが、アンダマン海は雨季の影響を受けます。タイ国立公園・野生生物・植物保護局は、5 月に訪れるのに適した海洋国立公園をいくつか推奨しています。

– カオ・サム・ローイ・ヨート国立公園、プラチュワップ・キーリー・カン県の海岸に位置します。

– カオ・レム・ヤ – ラヨーン、ム・コ・サメット国立公園。

– ムーコーチャン国立公園、トラート;

– スラートターニーのムーコーアントン国立公園。

– チュンポーン市、ム・コー・チュンポーン国立公園。

– ハット・カノム – ナコーン・シー・タンマラートのム・コー・タレ・タイ国立公園。

ただし、天気は予測できない場合もあるため、訪問前に天気予報を確認し、ビーチにある警告旗に注意することが重要です。

上記はタイ政府広報部からのプレスリリースです。

ニュースレター登録
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。