パタヤのラン島、熱波襲来で水不足に直面

パタヤ—

灼熱の熱波がタイを襲い続けているため、パタヤのラン島の水事情は深刻になっている。

パタヤ沖にある人気の観光島、ラン島は、タイの現在の乾季に深刻な水不足に直面している。島の水生産量が地元住民と観光客の両方の需要を満たすには不十分であるため、島の住民は日常消費用のきれいな水を入手するのに苦労しています。

ラン島在住のカンチャノプ・サッキーさんはパタヤニュースの記者に対し、島の水道水は消費するには不十分だと語った。通常、水の価格は 150 トンあたり 2 バーツですが、300 回あたり 350 トンを運ぶことができる給水車の費用は 400 バーツです。ただし、需要が多い時期には、ラウンドあたりの価格が 1,000 ~ 1,200 バーツに上昇する場合があります。現在のような厳しい状況では、水の価格はXNUMX回当たりXNUMX~XNUMXバーツ以上に高騰している、とカンチャノップ氏は語った。

高い水道料金が島の住民や企業に負担をかけている。地元住民は関係当局に対し、理想的には水の生産量を増やし、配水網を拡大するなど、水不足に対処するための措置を講じるよう求めている。


-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

フォローをお願いします Facebook, Twitter, グーグルニュース, Instagram, チクタク, Youtube, Pinterest, Flipboard, スレッドまたは タンブラー

アラートを破るためにLINEに参加してください!

または、 アラートを破るためにTelegramに参加してください!
法律相談や弁護士が必要ですか? お手伝いします。 ここをクリック。

登録する
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。