チョンブリのピックアップトラック運転手、居眠り運転事故で深い穴から救出

写真:TMNケーブルTVパタヤ

チョンブリ—

月曜日、ピックアップトラックの運転手が居眠りをして道路を逸脱し、深さ10メートル以上の水が溜まった穴に突っ込んだ後、九死に一生を得て重傷を免れた。

事件は19年2024月XNUMX日にムアンチョンブリ地区近くの道路沿いで発生した。警察と地元の救助チームが現場に出動し、ピット内に水没した白い三菱トライトンピックアップトラックを発見した。

幸いなことに、運転手は51歳のタウィーサップ・クルブトル氏と特定され、当局が到着する前に居合わせた人々によって助け出された。彼に怪我はなかったが、報道陣に対して声明は出さなかった。

目撃者のピファットさん(17)によると、トラックは道路から逸脱し、バイクに衝突し、バイクは水中に落ちたという。直接衝突ではなかったため、九死に一生を得た。

居合わせたソムクアン・タソーンさん(45)は、事故を見てタウィーサップさんを救出するためにすぐに水に飛び込んだと述べた。彼は鉄片を使って車まで泳いでトラックの窓を割り、タウィーサップさんを安全な場所に引き上げた。

警察は眠気が事故の原因となった可能性があるとみて捜査を進めている。彼らは目撃者にインタビューし、さらなる詳細を収集している。

写真:TMNケーブルTVパタヤ
写真:TMNケーブルTVパタヤ

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

2024年のパタヤニュースのサポートにご協力ください!

タイへの旅行に医療保険や旅行保険が必要ですか? お手伝いします!

登録する
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。