怒ったロシア人観光客、散髪中に腹を立てパタヤの理容師の髪の一部を無理やり剃る

写真:Siamrath

パタヤ—

ジョムティエンのタイ人美容師は、ヘアカット中に誤解を受けて怒ったロシア人客からカミソリを取り上げられ、髪の一部を剃られたという異常な状況に陥った。

報道によると、事件が起きた32月25日、ナコーンシータマラート在住の美容師スパチャイ・マネチャロエンさん(XNUMX)はロシア人男性客の髪をカットしていた。言葉の壁があるため、顧客は身振り手振りを使って希望のヘアスタイルを伝えました。スパチャイさんは指示を理解したと信じて散髪を進めた。しかし、ヘアカットの終わりに近づくにつれて、顧客は不満を抱き、テーブルに手を叩きつけ、店内にいた全員を驚かせたと言われています。

伝えられるところによると、驚くべき事態の展開として、ロシア人客はテーブルからカミソリを奪い、スパチャイさんの頭の一部を素早く剃り、その後バイクでサロンから逃走したという。タイ人の美容師はこの経験に動揺し、パタヤ警察署に事件を通報した。

「私は7年以上美容師をしていますが、こんなことは今まで一度もありませんでした」とスパチャイ氏は語った。 「ショックにもかかわらず、私は平静を保っていました。お客様が名乗り出て謝罪し、自分の行動を説明してくれることを願っています。」

スパチャイさんは事件後、頭を剃ることを決意した。

警察はサロンの監視カメラ映像を入手しており、そこには事件の一部始終が映っているという。現在、顧客を特定し、適切な措置を決定するための調査が進行中です。

写真:Siamrath

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。