パタヤでショックを受けた観光客の目の前でタイ人のガールフレンドが外国人ボーイフレンドの足を刺す

パタヤ—

ガールフレンドとボーイフレンドの激しい口論の最中、タイ人のガールフレンドが外国人のボーイフレンドの足を刺し、ふくらはぎにナイフが刺さったまま逃走した。

昨日11月4日午後XNUMX時にサワン・ボリボンンの救助隊が救助に到着した際、負傷した外国人は身元不明だが、左ふくらはぎに包丁が刺さっていた。

被害者はチョンブリー県バンラムン地区ノンプルー地区南パタヤのソイ・ブアカオの繁華街で発見された。

事件の目撃者らはパタヤニュースに対し、男性を刺したのはおそらく当局が到着する前に現場から逃走したタイ人のガールフレンドだったと語った。

刺される前、目撃者は二人が何かについて口論しているのに気づいた。 果物ナイフで武装した女性は負傷した外国人を追いかけようとしたが、男性は女性に椅子を投げつけた。 結局、善きサマリア人たちが戦いを止めに来る前に、彼はふくらはぎを刺されてしまいました。 その後、二人は別々の道を歩み始めた。

パタヤ警察は喧嘩に巻き込まれた女性の身元特定を進めている。 外国人男性は医療援助を拒否し、警察が現場に到着する前に現場から逃走し、警察官と面会することも捜査員の到着を待つことも拒否したと伝えられている。

パタヤ警察は、刺された男性が被害者であるにもかかわらず、警察が到着する前に現場から逃走するのは「奇妙」であると考え、身元の特定にも取り組むと述べた。


-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

登録する
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。