ピチットの学校を嵐が襲い、少なくとも19人が死亡、XNUMX人が負傷

タイ中部ピチット –

ピチットの学校を大嵐が襲い、学生を含む少なくとも7人が死亡、19人が負傷した。

防災・減災局は昨夜(22月XNUMX日)報告した。nd)サムガム地区の学校を嵐が襲ったとのこと。 嵐から学生や保護者が屋内で避難していたエリアを覆う屋根が崩壊した。

保護者や生徒たちは、子どもたちが学校でサッカーの練習を終えた後、雨が止むのを待っていた。

少なくとも7人の死亡が確認され、生徒や保護者を含む19人が負傷した。

この地域の200世帯以上も嵐の被害に遭った。 地元住民はタイメディアに対し、これは過去40年間で最悪の嵐だったと語った。

関係当局は死者と負傷者の名前と年齢をすぐには公表していない。

これは開発中の話であり、さらなる情報がリリースされると更新される可能性があります。

この記事の元のバージョンは、親会社である TPN メディアが所有する姉妹ウェブサイトの TPN ナショナル ニュースに掲載されました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

2023年のパタヤニュースのサポートにご協力ください!
法律相談や弁護士が必要ですか? お手伝いします。 ここをクリック。

ここをクリックして、私たちに物件を掲載する方法の詳細をご覧ください。

私たちと一緒に宣伝したり、あなたのビジネス、イベント、チャリティー、またはスポーツイベントの宣伝について問い合わせたいですか? で私達に電子メールを送りなさい Sales@ThePattayanews.com

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。