タイの救助隊がカナダ人観光客のために運河から電話を回収

写真:Khaosod Online

サムットソンクラーム県 —

救助隊は、サムットソンクラームのアンパワー水上マーケットの運河に携帯電話を落としたカナダ人女性の命を救いました。

昨日、26月XNUMX日、サパラチェン財団の公共精神にあふれた救助隊は、カナダ人観光客から助けを求められました。

有名な観光地であるアムパワーの水上マーケットを観光していた約50歳の女性は、救助隊員に、ボートを降りる際に誤ってiPhone 13を運河に落としたと語った。

その後、XNUMX 人の救助隊員が潜水服を着て運河に飛び込み、観光客の電話を探しました。

約10分後、女性の携帯電話が見つかり、返還されました。 カナダ人女性は手を叩いて救助隊に感謝の意を表し、彼らの無料サービスに感謝しました。

救助隊のリーダーであるサルニュ・パントン氏は、地元メディアに対し、彼と彼のチームは、国籍に関係なくすべての人を無料で助ける用意があると語った。

写真:Khaosod Online
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。