タイで別の個人、組織、または企業と紛争が発生した場合の対処方法

ここパタヤ ニュースでは、個人、企業、または政府機関と法執行機関との間の複雑な紛争に関与したり、調査したりすることを求める電子メールやメッセージを頻繁に受け取ります。

これらの記事をタイで実行して公開することは、タイでは非常に厳格な名誉毀損および中傷に関する法律により、西洋では一般的である「名誉毀損」スタイルの報道をタイではほぼ不可能にしていることが原因の XNUMX つです。 多くの西側諸国とは異なり、報道機関はこれらの法律を免除されていません。 さらに、私たちは小さなニュース会社であり、大規模な紛争や調査ジャーナリズムに適切に関与するためのリソースやスタッフを持っていません.

そうは言っても、このような紛争で採用できるいくつかの良い選択肢があります. 論争に関する記事を掲載することはできますが、適切な要件が必要です 法的措置を講じるか、適切な当局や組織に連絡し、状況について声明を発表します。 ほとんどの場合、弁護士があなたに代わって話す必要があります。

問題が犯罪である場合は、遅かれ早かれ警察に報告することが不可欠です。 いいえ、警察は関与したり調査したりしないことを選択するかもしれませんが、関与しようとする試みの記録を持つことは重要です.

タイには問題を支援するためのさまざまな組織がありますが、それらの官僚的な性質により、多くの外国人にとって脅威になる可能性があります. ここでは、特に中傷や名誉毀損で訴えられることを避けるために、弁護士または法律相談を受けることが絶対に重要です。. オンラインまたは公の場で、相手を非難したり、名指ししたり、辱めたりする罠に陥らないでください。 あなたの発言が完全に真実であっても、これはあなたに不利に働き、訴訟の対象となる可能性があります.

私たちは協力し、提案します あなたの法的ニーズのためのイサーン弁護士 タイで法的レベルにまでエスカレートした、またはエスカレートしつつある紛争。 少なくとも、彼らはあなたの特定の紛争や問題が何であるかに耳を傾け、次のステップがどうあるべきかについて正直なアドバイスを与えることができます. どのように 弁護士を巻き込む重要な 特にタイの裁判制度は、多くの読者が慣れ親しんでいる西洋の法制度とは大きく異なるため、論争はここにあります。

ここをクリックまたはタップして、Isaan Lawyers の詳細を確認し、訪問してください。. パタヤだけでなく、タイ全土で相談可能です。 あなたの状況があなたに過度のストレスや問題を引き起こし続けないように、今日手を差し伸べてください!

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/