ラヨーン県の荒波で漁船が転覆、7人救助、XNUMX人行方不明

写真:マティチョンオンライン

ラヨーン県 —

今朝早朝、ラヨーン県の荒波で漁船が転覆し、56 人の乗組員が海に転落しましたが、その後救助されましたが、XNUMX 歳の船長は行方不明のままです。

タイの海兵隊員とラヨーンの救助隊は、今日の午前 9 時にラヨーン県ムアン地区のチャン島沖で波に打たれた海で転覆した漁船、セン プラティープ 1 号の 00 人の乗組員を支援しました。

写真:マティチョンオンライン

疲れ果てた2人の乗組員は、荒れた海でXNUMX時間漂流した後、救助されました。 生存者には、

  1. ナイさん 35歳 ベトナム人
  2. Heng Suuさん、30歳、ビルマ人
  3. ナンウィンさん、40歳、ビルマ人
  4. Winnaithun さん、35 歳、ビルマ人
  5. Yasim Uさん、30歳、ビルマ人
  6. キム・ソさん、30歳、ビルマ人
  7. Suさん、30歳、ビルマ人
写真:マティチョンオンライン

全員が無事に上陸し、ラヨーン病院に運ばれて回復しました。 しかし、56 歳のタイ人の主将、アルンサック・チュアホンマン氏は、記事執筆時点ではまだ姿を見せていません。 救助隊員は、男性がボートに閉じ込められて沈没したのではないかと疑った。

ビルマ人の生存者の XNUMX 人であるナンウィン氏は地元メディアに対し、彼のボートは転覆する前に大きな波に打たれたと語った。 天候も強風と大雨で悪天候だったとナンウィン氏は付け加えた。

17 隻のボートといくつかの救助隊が、嵐の状況にもかかわらず、行方不明の船長を探しています。

-=-=-=-=-=-=-=-=-===-=-=-= – = – = – = – ==-

一般的なニュースのヒント、プレスリリース、質問、コメントなどがありますか? SEOの提案には関心がありません。 にメールしてください パタヤnewseditor@gmail.com

登録する
目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。