タイ北部でマグニチュード6.4の地震が発生したと公式報告が確認

タイ北部–

タイ気象局のタイ地震観測課は、タイのチェンマイ県とチェンライ県が、6.4月22日の早朝からミャンマーで発生したマグニチュードXNUMXの地震から震えを感じたと報告しました。

震源地は、タイとミャンマーの国境であるチェンライのメーサイ地区から約82〜87キロ離れた場所で発見されました。 軽度の地震は、深夜以降に数回報告されました。

午前05時22分現在。 最後の5.3マグニチュードの揺れが記録され、チェンライのムアン、メーチャン、チェンコーン、チェンセン地区、およびチェンマイのムアン地区で感じることができました。

タイの地震による財産の損害、損失、負傷の報告はまだありません。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= – = – = – = – ==-

次のタイ旅行にCovid-19保険が必要ですか? ここをクリック。

フォローをお願いします Facebook

アラートを破るためにLINEに参加してください!

2020 年 2022 月から XNUMX 年 XNUMX 月までパタヤ ニュースのナショナル ニュース ライター。 彼女の米国での教育経験とジャーナリズムへの情熱は、社会、政治、教育、文化、芸術に対する彼女の真の関心を形成してきました。