パタヤの国際観光客の到着に関して、インド人はナンバーワンにランクされている、とチョンブリ観光スポーツ局は言います

写真:บริษัทโสภณเคเบิ้ลที.วี.และสื่อสารส

パタヤ—

  チョンブリ観光スポーツ局によると、パタヤの国際観光客の数が最も多いという点で、インド人が中国人に取って代わったとのことです。

観光スポーツ関係者のアンパイ・サクダヌクルジット・スリウィンスキー氏は本日26月91,823日、シャンバラホテルパタヤで開催されたパタヤビジネスツーリズム協会(PBTA)の月例会議で、4,216人の観光客がチョンブリに到着したと述べました。 1,627月の上位1,007人の観光客は、インド(946人)、英国(940人)、日本(XNUMX人)、韓国(XNUMX人)、ドイツ(XNUMX人)からでした。 

テストアンドゴーが1月XNUMX日に削除されたため、この数は増加しただけであり、インドが先導していると会議は述べた。 正確な結果は来月入手可能になります。

写真:บริษัทโสภณเคเบิ้ลที.วี.และสื่อสารส

アンパイ氏は、中国がビジネス以外の海外旅行を許可するために全国的な封鎖をまだ解除していないため、インドの観光客は中国の観光客を上回っていると述べた。 中国は現在、「ゼロコロナ」政策を継続しています。

写真:บริษัทโสภณเคเบิ้ลที.วี.และสื่อสารส

さらに、アンパイさんは、タイパスを削除して、予防接種または完全予防接種を受けていない特定の訪問者グループが、出発から72時間以内に専門のATKまたはRT-PCRテスト結果を提示して入国できるようにすることを提案しました。 

タイパスのさらなる緩和はXNUMX月に期待されているとTPNメディアは述べています。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= – = – = – = – ==-

2022年のパタヤニュースのサポートにご協力ください!

タイへの旅行にCovid-19 /旅行保険が必要ですか? お手伝いします!     

目指せタナコーン
パタヤニュースのローカルニュース翻訳者。 Aim は現在バンコクに住む 24 歳です。英語の翻訳、ストーリーテリング、起業家精神に興味を持っている彼は、この世界でのあらゆる成功には勤勉が不可欠な要素であると信じています。