コーンケーンのショッピングモールで武装した金塊を強奪した容疑者がパトムタニで逮捕されたと地元警察が報じた。

コーンケーン 

A容疑者 土曜日にデパートに侵入し、金のネックレスを盗んだとして指名手配されていました。 がパトムタニで逮捕されたと、地元警察が本日11月25日に発表しました。

この衝撃的な事件は、土曜日の夕方、コンケンのセントラル・プラザ・デパートの2階にある金製品店に何者かの銃を持った男が近づき、高価な金の宝石を複数個盗んだものです。

地元警察は、週末の拡大捜査により、タイ北部の県から中部のパトムタニ県に逃亡したとされる泥棒容疑者の身元を特定したと発表した。警察が名前を伏せたこの容疑者は、現在、コンケン県での捜査のために連れ戻されている。

当初の調査によると、彼は関係者に犯行を告白したとされており、その理由は「オンラインギャンブルで借金をしてお金が必要だった」というものでした。強盗を実行する前にオンラインで銃器を購入し、逮捕される可能性のあるパトゥムタニに逃亡したという。

TPNメディアでは、法執行機関から追加情報が発表された場合には、その情報をお伝えします。この事件はソーシャルメディアで話題になりましたが、その主な理由は、泥棒が「Why So Serious」というジョーカーのシャツを着ていたことと、最初に金券ショップを襲ったときに、他のお客さんと一緒に忙しそうにしていた店員に、警告の銃声を発するまで気づかれなかったことです。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

次回のタイ旅行に向けて、Covid-19保険が必要ですか?ここをクリックしてください。

フォローしてください フェイスブック

LINEで速報をお届けします。

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です