BLACKPINKのリサが今日の午後、Covid-19コロナウイルスの陽性反応を示したと報道されました。

エンタテインメント-。

タイ出身の有名なK-POP歌手で、BLACKPINKのリサとして知られるラリサ・マノバンが、コビド-19コロナウイルスに陽性反応を示したと、所属事務所のYGエンターテインメントが11月24日午後に報告しました。

発表された公式声明によると、リサは今日の午後にウイルスと診断されました。また、他の3人のメンバー、すなわちロゼ、ジェニー、ジスは、現在、RT-PCR検査の結果を待っているところだと発表しました。しかし、いずれもまだ密接な接触者には分類されていないと同社は指摘しています。

以下は、韓国の芸能ニュースサイトが英語で翻訳した声明文です。 Soompi:

"これはYGエンターテインメントだ。

BLACKPINKのリサが本日(11月24日)午後、COVID-19と診断されました。

BLACKPINKの他の3人のメンバーは、まだ密接な接触者として分類されていませんが、リサのCOVID-19陽性の結果を聞いてすぐにPCR検査を受け、現在その結果を待っているところです。

私たちはまず、この情報を代表者やスタッフと迅速かつ正確に共有し、保健所のガイドラインを超えた強力な先制攻撃を行いました。

今後も、アーティストや関連スタッフの健康を最優先に、万全のサポートを惜しみません。今後、何か変化があれば、改めて迅速にお知らせいたします。"

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

次回のタイ旅行に向けて、Covid-19保険が必要ですか?ここをクリックしてください。

フォローしてください フェイスブック

LINEで速報をお届けします。

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です
送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)