首相がクラビを訪問、タイ南部の観光振興策に関する移動閣僚会議を開催

クラビ

11月16日午前、プラユット・チャンオチャ首相がクラビを訪問し、南部地域の人気観光地の観光振興策を協議する移動閣僚会議を開催しました。

今回の会議では、主に南アンダマン地方(クラビ、パンガー、プーケット、トラン、ラノーン、サトゥン)における、総額数百億バーツに上る複数の地方プロジェクトの開発のための予算獲得について話し合われます。

また、午前中の会議では、Covid-19 Coronavirusの国内拡散を防ぐための予防策についても言及される予定です。さらに、内務省が提案した、特定の状況にある移民に王国での生活を許可する草案や、観光事業ライセンスやツアーガイドライセンスの更新料を免除する草案の承認を準備しています。

会合に先立ち、クラビの地元のバティックシャツを着た首相と閣僚たちは、村人たちがコーヒー加工品や衣服などの地場産品を持ち寄って発表している「アンダマン南部州グループ展」を訪れました。

タイの首相であるプラユット・チャンオチャ氏も、この地域の自然の美しさを伝える写真撮影に参加し、撮影された写真の一例がこの記事の表紙になっています。この写真はネット上で広く共有されており、"ネチズン "たちはこの写真撮影について熱い反応を示しています。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

次回のタイ旅行に向けて、Covid-19保険が必要ですか?ここをクリックしてください。

フォローしてください フェイスブック

LINEで速報をお届けします。

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です