タイの防災局が全国各地で鉄砲水や洪水が続くことを警告

ナショナル 

米国災害予防軽減局(DDPM)は本日11月11日、全国の特定地域で鉄砲水、高水位、洪水が発生する可能性があるとの警報を発表しました。

発表によると、鉄砲水の危険性が高い地域は、チュンポン(ラマエ、サウィパティウ、ターサエ、ムアン地区)、スラタニ(ドンサック、ターチャナ地区)、ナコンシータマラート(シチョン、ムアン、ランサカ、ノッピタム、ターサラ地区)、ソンクラー(ムアン地区)、ナラティワート(ルエソ地区)など、タイ南部に集中しています。

May be an image of 5 people and road
PHOTO:米国災害予防・軽減局(DDPM)

溢水や洪水の可能性がある監視区域は、北東部、中部、南部の3地域です。

北東部には、ノン・ブア・ランプー(ノンサン地区)、マハー・サラカム(コスム・ピサイ、カンタラウィチャイ、ムアン地区)、カラシン(カマラサイ地区)、ナコン・ラチャシマ(ノンサン地区、ピマイ地区)、ウボン・ラチャタニ(ムアン地区、ワリン・チャムラップ地区)などがあります。

中央部では、ロッブリー(バンミー、ムアン地区)、スパンブリー(バンプラマー、ソンピノン地区)、アントン(ムアンチャイヨー、パーモック、ウィセチャイチャン地区)、アユタヤ(パカーイ、セナ、バンバン、プラナコーン・シー・アユタヤ。バンサイ、バンパイン、ラットブアルアン郡)、ナコンパトム(バンレン、ナコンチャイシーサンプラン、カンペーンセーン、ドンタム郡)、パトムタニ(ムアン、サムコック郡)、ペッチャブリー(バンラット、ムアン、バンレーム郡)などがあります。

また、南部のスラタニ県プラセン郡、ナコンシタマラート県ムアン郡も洪水の状況を監視しています。

PHOTO:米国災害予防・軽減局(DDPM)

Chao Prayaをはじめとする主要河川の末端付近や沿岸部の平野部は、特にChachoengsaoで水があふれる危険性があります。 チョンブリ、ラヨーン、チャンタブリー、トラット サムットプラカーン、サムットサコーン、ノンタブリー バンコクだ サムットソンクラーム、ペッチャブリー、プラチュアップキリカーン、チュンポン、スラートターニー、ナコーンシータマラート、ソンクラー、パッタニー、ナラティワート。

住民の皆様におかれましては、当局からの最新の状況を注意深くモニターし、注意を払うようお願いいたします。リスクの高い地域にいる人は、車の運転や移動に注意してください。陸上に住んでいる方は、強い波に注意し、慎重に航行してください。小型船は上陸しないようにしてください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

次回のタイ旅行に向けて、Covid-19保険が必要ですか?ここをクリックしてください。

フォローしてください フェイスブック

LINEで速報をお届けします。

 

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です