タイ気象局の発表によると、タイでは来週、気温が3~7℃低下する見込み。

ナショナル

タイ気象局は本日11月5日、11月7日から13日にかけて、タイの北部や東北部を中心に寒さが厳しくなるとの発表を行いました。

発表によると、中国からの別の強い高気圧がタイの上層部や南シナ海を覆うように張り出し、最初の期間は風を伴った雷雨となる見込みです。その後、北東部では3~7℃程度、北部、中部、東部、バンコク周辺では3~5℃程度の気温低下が予想されています。

予告によると、上国の人々は変わりやすい天候のため、健康に注意してください。

一方、タイ湾から南部にかけての北東モンスーンが強まり、南部では雨が増え、孤立した大雨から非常に激しい雨となるでしょう。

また、タイ湾やアンダマン海では風や波が強まるでしょう。タイ湾では波の高さが2~3メートル、雷雨時には3メートルを超える可能性があり、アンダマン海では1~2メートル程度が予想されています。

南部地域では、大雨とその蓄積による鉄砲水や洪水に注意してください。メキシコ湾岸にお住まいの方は、沿岸部の高潮に注意してください。すべての船舶は注意して航行し、湾岸の小型船舶は上陸しないようにしてください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

フォローしてください フェイスブック,

LINEで速報をお届けします。

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です
送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)