RECAP:タイ、コヴィド-19の新たな患者数10,648人、追加の死亡者数82人を発表

PHOTOBMAヘルス

タイ

タイでは、コヴィド-19の国内症例が10,523件(うち刑務所で111件確認)、輸入症例が14件となり、合計で10,648件となりました。 の感染者が毎日発生しており、この24時間でさらに82名が死亡しました。

これにより、タイで今回の感染が始まった4月上旬以降のコビッド-19の感染者数は合計174万3,975人となりました。

また、今回の波が始まってから、合計で1,619,829人が医療機関から解放され、完全に回復しました。昨日は10,794人が退院しました。下のグラフは、昨年の最初の流行以降の総症例数と回復者数を示しています。

刑務所での感染を除いた国内の新規感染者10,523人のうち、県別で最も感染者数が多かったのは、バンコクの1,077人、ヤーラの664人、ソンクラーの621人、パッタニーの561人、チョンブリの1,945人であった。 470.

死亡したのは、男性45名、女性37名(タイ人79名)、中国人1名、ベトナム人1名、カンボジア人1名。平均年齢は70歳です。

そのうち14人は慢性的な健康問題を抱えていると報告されています。そのうち9人は、健康上の問題を抱えていないと報告されています。

タイでは、64,139,022本のワクチンが接種されており、昨日は524,670本の1回目の接種、275,163本の2回目の接種、16,266本の3回目の接種が行われました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

一般的なニュースチップ、プレスリリース、質問、コメントなどをお持ちですか?私たちは、SEOの提案に興味はありません。私達にメールを送ってください [email protected]