タイ航空、2021-2022年の冬期フライトスケジュールを発表

PHOTO.プラチャット

バンコク、2021年10月15日 - タイ国際航空(THAI)は、2021年10月31日から2022年3月26日までの冬期フライトプログラムを発表しました。

THAIの冬期フライトスケジュール2021-2022年は以下の通りです。

プーケット・サンドボックス・キャンペーンをサポートするためのフライトオペレーション。

1.バンコク-プーケット-ロンドン(V.V.):毎週水・金・日の週3便。

2.バンコク-プーケット-フランクフルト(v.v.):毎週火・木・土の週3便。

3.バンコク - ミュンヘン - プーケット - バンコク。2022年1月1日より、毎週金曜日に週1便運航。

4.バンコク-プーケット-パリ(V.V.):毎週火曜と木曜の週2回のフライト。

5.バンコク-プーケット-コペンハーゲン(v.v.)毎週木曜日に週1便運航。

6.バンコク-プーケット-ストックホルム(v.v.):毎週金曜日に週1便運航。

7.バンコク - チューリッヒ - プーケット - バンコク。毎週金曜日に週1便

インターコンチネンタル(往復便)です。

1.バンコク-ロンドン:毎週火・水・金・日の週4便。

2.バンコク-フランクフルト間。毎週月曜日、水曜日、金曜日、日曜日の週4便。

3.バンコク-ミュンヘン:2022年1月1日より毎週日曜日に週1便運航。

4.バンコク-パリ:毎週日曜日に週1便運航。

5.バンコク-ブリュッセル:毎週水曜日と金曜日の週2便。

6.バンコク-ミラノ間:2022年1月1日より毎週木曜日と土曜日の週2便で運航。

7.バンコク-コペンハーゲン:毎週水曜日と日曜日の週2便。

8.バンコク-ストックホルム:毎週火曜と木曜の週2便。

9.バンコク-チューリッヒ:毎週月曜日と水曜日の週2便(2021年10月31日~12月31日の間は週1便で運航)。

10.バンコク-シドニー:毎週水曜日と日曜日の週2便。

リージョナル(往復便)。

1.バンコク-マニラ:毎週月・火・木・金・土の週5便。

2.バンコク-大阪:毎週木・金・土・日の週4便。

3.バンコク-東京(成田):毎週月・火・木・土の週4便。

4.バンコク-東京(羽田):2022年1月1日より毎週火・木・土の週3便。

5.バンコク-名古屋:毎週水・木・金・日の週4便。

6.バンコク-台北:毎週火・水・金・土の週4便。

7.バンコク-香港:毎週水・金・日の週3便。

8.バンコク-ソウル:毎日運航。

9.バンコク-シンガポール:毎週水・木・金・土の週4便。

10.バンコク-ジャカルタ:毎週水曜日に週1便運航。

11.バンコク-デリー:デイリー運航、2022年1月1日より。

12.バンコク-ムンバイ間:2022年1月1日より、毎週月・火・木・土・日の週5便。

13.バンコク-ベンガルール:2022年1月1日より、毎週月・金・日の週3便。

14.バンコク-ハイデラバード間:2022年1月1日より毎週月・金・日の週3便。

15.バンコク-チェンナイ間:2022年1月1日より毎週月・火・木・土の週4便。

16.バンコク-ダッカ:2022年1月1日より毎週火・木・土の週3便。

17.バンコク-カラチ:2022年1月1日より、毎週月・水・金・土の週4便で運航。

18.バンコク-ラホール2022年1月1日より、毎週火・木・土の週3便。

19.バンコク-イスラマバード:2022年1月1日より、毎週月・水・金・土の週4便。

THAIによると、COVID-19事態管理センター(CCSA)およびタイ民間航空局(CAAT)が規定するCOVID-19防止策を厳格に遵守してフライトを運航しています。また、THAIのすべてのフライトは、各渡航先の国で規定されているCOVID-19対策に基づいて運航されています。

フライトスケジュール、予約、発券サービスの詳細については、以下をご覧ください。 www.thaiairways.com.

タイ国政府観光庁のプレスリリース