チョンブリでボートが転覆し、5時間も海に浮いていた3人が救出される

Mueang Chonburi - (ムアン・チョンブリ

ムアン・チョンブリで漁船が転覆し、5時間も海に浮かんでいた3人が救出されました。

海難救助隊員は、今週初め(10月10日)、アン・シラ小地区の海で起きた事件についてばんざい).

救助隊員のEakkasak Sermsri氏(45歳)は、タイの地元メディアに「漁船は海岸から10キロのところで転覆した」と語った。

「捜索を開始して2時間後、助けを求める緊急通報があり、3人が海に浮かんでいるのを発見しました。Olan Tuamthongさん(32歳)、Yon Wutthiyasarnさん(39歳)、Tanaphon Kennarkmさん(42歳)でした。

オランさんは救出後、タイのメディアの取材に応じ、「風と波が強かった。海で釣りをしているときに大きな波に襲われ、ボートが転覆してしまいました。私たちが持っていたバッグは空気入れになっていて、浮力を得るために使っていました。一人は救命胴衣も持っていました。その後、バッグに入れていた緊急機材で1669人の救急隊員に連絡を取り、救助を待ちました」。

船長のタナポンさんは、タイのメディアに「転覆するとわかったとき、みんなに船から飛び降りるように言いました。飛び降りなければ、海中に引きずり込まれていたかもしれない」とタイのメディアに語っている。

3人とも怪我はなく、神経をすり減らしたものの、今週中には釣りに復帰するとのこと。しかし、週末には雨が降ることが予想されているため、天気予報には十分注意するとのことです。3人は、命を救ってくれた救助隊に心から感謝しています。

PHOTO:Wisarn Sangjaroen / トップニュース

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。 または、以下にメールを入力してください。

ニュースレター