コ・ラーン島の住民に対するCovid-19ワクチンの3回目の接種が開始され、島は観光客のための「ブルー」ゾーンとなる。

パタヤ

パタヤの最大の観光地の一つであるラーン島の住民のほぼ半数が、本日2021年10月5日より、ブースターとして3回目のCovid-19ワクチン接種を受けることが正式に決定した。この島は、チョンブリ県当局が、Covid-19がゼロの「観光客のためのBLUEビレッジ」と呼ぶ場所にすることを目標にしています。

この記事の動画はこちらからご覧いただけます。

タイ国政府観光庁によると、「BLUE」は「Business, Leisure, and Ultimate Experience(ビジネス、レジャー、究極の体験)」の略で、観光に欠かせない地域の安全性について、国内外の観光客に安心してもらうための計画の一環だという。

パタヤ市のソンタヤ・クンプラム市長は、先週初めにパタヤニュースの記者に対して、「ブースタープログラムの最優先事項は、3月から5月にかけてシノバックワクチンの1回目と2回目の接種を受けたラーン島の人々であり、今回はアストラゼネカワクチンの3回目の接種を受けることになります」と述べました。

このキャンペーンに関するオリジナルの記事は以下からご覧いただけます。

コ・ラーンの一部の住民は、11月に予定されている "オープン "に先立ち、3回目のCovid-19ワクチンの接種を受けることになっている。

今朝方、(10月5日ばんざいソンタヤ市長とそのチームは、ブースタープログラムの公式キックオフキャンペーンのため、予防接種エリアであるKoh Larnを訪れました。

ソンタヤ市長はパタヤニュースに対し、「公衆衛生局はパタヤにCovid -19のワクチンを送り続けています。予定されている11月1日に備えて、住民にできるだけ早くワクチンを接種しようとしています。停留所 ワクチンを接種した外国人観光客に開放する」。

TPNメディアでは、まだ正式に開催が決定していないものの、前進しているこの提案を最近複数回にわたって取り上げています。 厳格な滞在検疫を行わずに、パタヤをワクチン接種した外国人観光客に開放する案については、こちらの記事をご覧ください。

ラーン島は、コヴィド-19の感染者をゼロにし、観光客が安心して安全に過ごせるようにするための "BLUE Village "プロジェクトのモデルでもあります。ラーン島には、コヴィド19の3回目の予防接種を受けるために登録した人が980人います。この島の総人口は約2,500人ですが、中には子供もいて、まだCovid -19ワクチンの接種対象ではありません。我々は主に、Covid-19ワクチンの早期導入者と、高齢者や弱者の3回目のブースターに焦点を当てています」。市長は地元の報道機関にこう述べています。

"予防接種キャンペーンの初日である2021年10月5日(火)の今日については、782人がすでに接種を受け、444人が今日の接種を待っています。その多くは、当初は登録していなかったものの、保健所の職員と話し、疑問や質問に答えてもらった結果、ブースターショットも受けることを決めた「ウォークイン」です。"市長はこう付け加えました。

「現在、Koh Larn島では100%のワクチンが接種されており、対象者には最低でも2回接種されています。11月までに島の大部分の人に追加接種をしたいと思っています。また、反対意見を押し切って、ワクチンが安全で効果的であることを住民に確信してもらいたいと思っています」。市長はこう締めくくった。

コ・ラーンは週末ごとに忙しくなっているとTPNメディアが伝えています。国内の観光客に加え、Covid-19の前には1日平均10,000人以上の観光客が訪れ、その多くが外国人でした。 ワクチンを接種した外国人観光客が検疫なしでパタヤに滞在することが11月に許可された場合、Koh Larnはそのプログラムの主要な部分を占めることが予想され、島の多くのリゾートではすでにSHA+ホテルとして外国人観光客の滞在を許可しているか、またはその予定です。

SHA+(Safety and Health Administration)とは、公衆衛生局からの衛生要件を満たし、スタッフの100%が予防接種を受けていることを意味します。ワクチンを接種していないと認証を受けることができないため、多くの経営者がスタッフにワクチンを接種するように「うながして」います。

さらに市長は、パタヤで観光業に従事している人、高齢者や弱者など、特に以前にシノバックを受けたことがある人には、近い将来、ブースター注射の機会が与えられるだろうと付け加えました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

広告掲載をご希望の方や、ビジネス、イベント、チャリティ、スポーツイベントなどのプロモーションに関するお問い合わせはこちらから。メールでお問い合わせください。 [email protected]

一般的なニュースチップ、プレスリリース、質問、コメントなどをお持ちですか?私たちは、SEOの提案に興味はありません。私達にメールを送ってください [email protected]

 

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)