プーケット・サンドボックス」、7月1日から33,000人以上の到着者を迎える

以下は、タイ国政府観光庁のプレスリリースです。彼らの発言はすべて彼ら自身のものです。

バンコク、2021年9月17日 - タイ国政府観光庁(TAT)は、プーケット・サンドボックス・プログラムが、2021年7月1日から9月16日までの2ヶ月半の間に、33,059人の外国人旅行者を迎え入れたことを報告します。

ワクチン接種済みで検疫の必要がないため、海外からの旅行者は世界各地の主要航空会社が運航する国際直行便でプーケットにやってきます。コペンハーゲン、フランクフルト、パリ、ロンドン、チューリッヒからのタイ国際航空、アブダビからのエティハド航空、ドーハからのカタール航空、テルアビブからのEL ALイスラエル航空、香港からのキャセイパシフィック航空、ドバイからのエミレーツ航空、シンガポールからのシンガポール航空などがあります。

アメリカ、イギリス、イスラエル、ドイツ、フランスが最大の市場となっています。一方、事前の客室予約は引き続き急増しています。

プーケットサンドボックスの訪問者は、安全性を高めるために、プーケットのSHA Plusホテルに滞在することが求められます。SHA Plusは、COVID-19を抑制するための安全対策が施されており、さらに従業員の70%以上が完全に予防接種を受けているホテルであることを示しています。

9月の予約数は161,384泊で、7月から9月までの3ヶ月間の累計宿泊数は528,365泊となりました。これには、7月の190,843泊、8月の176,121泊が含まれます。さらに先を見据えると、2021年10月から2022年2月までの現在の合計宿泊数は74,362泊です。

プーケットサンドボックスの訪問者調査では、80%の回答者が地元の人々のホスピタリティに満足し、85%の回答者がSHA Plus認定ホテルに満足していることがわかりました。また、SHA Plus空港シャトル、SHA Plus空港シャトルの予約サービス、SHA Plusホテルの予約サービス、プーケット国際空港のサービス全体の質、プーケット到着時の健康診断について、満足度の高いトップ5を評価しました。

この調査は、TATが2021年7月11日~9月15日に実施したものです。117名の回答者は、イスラエル(36名)、米国(17名)、ドイツ(11名)、英国(10名)、スイス(8名)、その他(デンマーク、ノルウェー、ベルギー、ルクセンブルク、カタール、バーレーン、シンガポールなど)からの旅行者でした。回答者の約80%は、25~56歳であった。

9月12日現在、プーケットの予防接種プログラムでは、92%の住民が1回目のワクチンを接種し、81%が2回目のワクチン接種を完了しています。プーケットでは現在、3回目のワクチン接種(ブースター接種)にも着手しています。

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です
送信
ユーザーレビュー
3 (2 票)