シノファーム社のCovid-19ワクチン400万回分がタイに到着

ナショナル

チュラブーン王立アカデミーがオンラインで報告したところによると、昨日9月12日の朝、シノファーム社のCovid-19ワクチン400万本がタイに到着しました。

中国のシノファーム社製のワクチンは、6月20日の初回割り当てから累計で1,500万回分となり、9ロット目の配布となります。

計画によると、ワクチンは、チュラボン王立アカデミーが指定するシノファームの第3期配分に応募した組織、法人、病院に徐々に配布される。そのうちのいくつかはチョンブリに行くことになりそうだとTPNメディアは指摘している。 これは、チョンブリ、特にパタヤが、独自のワクチン接種プログラムを加速するために、何千回分ものワクチンを個人的に購入したためです。

PHOTO:チュラボン・ロイヤル・アカデミー(Chulabhorn Royal Academy

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

フォローしてください フェイスブック,

LINEで速報をお届けします。

 

送信
ユーザーレビュー
5 (1 投票)