パタヤは夜通しの激しい暴風雨に見舞われ、広範囲に渡って洪水と被害が発生しました。

パタヤ

昨日の夜、パタヤとバングラムン地域で大雨が降り、パタヤとバングラムンの多くの道路で局地的な洪水が発生しました。住民は水曜日の昼間、ほとんどの時間を清掃に費やしましたが、今週末はさらなる暴風雨が予想されています。

タイ気象局によると、数日間にわたって集中豪雨が続き、鉄砲水が発生する可能性があるとのことです。

タイでは今後数日間、集中豪雨が予想され、チョンブリでは集中豪雨警報が発令されています。

昨日9月8日夜、パタヤを襲った大嵐の影響で、パタヤとバングラムンの多くの道路で局地的な洪水が発生しました。

この豪雨は何時間も続きました。路面には30~70cmの深さの水が溜まっていました。

パタヤで洪水の被害を受けたのは、パタヤ市ハイウェイ警察署前、サウスパタヤロード、ノースパタヤ、ナクルア・ソイ・ブアカオ、ソイ・カオノイ、ソイ・ナーン・プルブワン、イースタンパタヤの鉄道付近の道路などです。

夜間外出禁止令を含むCovid-19の規制により、地元の道路はほとんど通行できませんでした。

下の写真のように多くのものが水に浮かんでおり、一部の道路は一時的に閉鎖されました。

数日後にはさらに雨が降ることが予想されています。一方で ジョムティエン・ビーチ・ロードは、最近の嵐でも大きな被害を受けました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。 または、以下にメールを入力してください。

ニュースレター

 

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)