読者のトークバック結果Covid-19との共存はタイの正しい戦略なのか?

このコーナーでは、読者の皆さんにニュースをテーマにした質問を投げかけ、1週間以内に様々なチャンネルで回答していただき、多様な回答や意見をまとめて、読者の皆さんにお届けします。前回の質問の結果は以下の通りです。

先週は、次のような質問をしました。

Covid-19との共存は、タイにとって正しい戦略なのか?

 これは正しい動きなのか?早すぎるでしょうか?代わりにロックダウンを延長するべきか?政府はもっと深く掘り下げて、企業や失業者のために資金を調達し、制限を続けるべきだろうか?彼らがそうすると言ったとしても、実際にそうすると思いますか?

 

ここでは、読者の皆さまから寄せられたご意見をご紹介します。編集部では、さまざまな視点からの回答を厳選してご紹介します。それでは、皆さんのご意見をご覧ください。

ピート・S-Covid-19との共存は、どの国にとっても唯一のエンドゲームです。ワクチンを接種しても、感染や拡散を防ぐことはできません。ですから、唯一の戦略は、目標とする割合(通常は70%)が完全に接種されるまで、できるだけ早く人々にワクチンを接種し、その数週間後にはすべての制限を解除して企業の営業を許可することです。他にどんな選択肢があるのでしょうか?

-=-=-=-=-=-=-=-=

ピーターS-70%の予防接種は、ウイルスと一緒に暮らす。病人や高齢者を守る。コヴィドはパッケージです。一方では、コヴィドによる死亡者。もう一方では、自殺を含む精神的健康、選択的手術のキャンセル、失業と事業の損失、子供の学級教育、社会的接触の損失。

-=-=-=-=-=-=-

Stephen S-選択肢はありません。コヴィドは根絶できないので、共存していかなければなりません。できるだけ多くの人にワクチンを接種し、さらに追加のワクチンを接種し続けなければなりません。そうすれば、新しい正常な状態に戻ることができます。コヴィッドは今後も変異し続けるでしょうから、私たちは新しい、あるいはより良いワクチンを見つけ続けなければなりません。

-=-=-==-=-=-

Knut J-国がロックダウンを解除しなければならないのは明らかです。どうせ感染者が出ても何もできないのだから。人々は今、お金を稼がなければなりません。何千人もの人々がホームレスとなり、食べ物を買うお金もありません。観光客もワクチンを接種していれば、検疫を受けずに入国できるようにすべきだ。いくつかの可能性に賭けるしかありません。

-=-=-=-=-=-=-=

Grant R-不評を買うかもしれませんが、Covid-19に「生きる」はありません。数学的に見ても不可能です。人々は、現実に存在し、おそらく信じられないほどの長期的な副作用を持つ長いコヴィドを無視して、このように述べています。ええ、ロックダウンもそうですね。しかし、政府は4ヶ月間、部分的に中途半端なロックダウンを行い、1ヶ月間はもっと中途半端なロックダウンを行っただけで、基本的にはあきらめていました。ええ、彼らが人々にお金や援助を与えていないのは知っています。&&&&、人々は路上で苦しんでいます。政府は国民を助け、命を救うための資金を持っていますが、この選択肢を取ることを拒否しています。4~6週間の短期間で、厳しく、厳しく、完全に閉鎖し、(持っている)お金を借りて、帳簿外の労働者も含めてすべての労働者にまともな援助をし、家賃の一時停止、公共料金や免許の停止、税金など、国民を守り、ウイルスを阻止するために行うべきだったのです。それどころか、いたるところにホームレスがいて、「コヴィドとともに生きる」(私はこの言葉が嫌いです)ことになり、さらに何万人もの命が奪われるのを目の当たりにしながら、管理が困難な制限の中で経済運営に奮闘しているのです。まったくもって、「%%show」です。

-=-=-=-=-=-=-=–

Bart E

最初から全世界が取るべき戦略だったのです。
ロックダウンはどこでもうまくいったことはなく、実際にはロックダウンをしなかった場所よりも過剰な死亡率を引き起こす結果となっているというのが多くの証拠です。
ワクチンが効くのか.....、効かないのか。
どちらにしても、今はロックダウンは余計なものです。

-=-=–=-=-=-=-=-=-=-=-

ラスF-明らかにコヴィドで死にかけているからね。ウィルスではなく、ロックダウンが原因です。塵も積もれば山となるで、誰かが実際のコヴィドによる死亡(過去30日間に死亡したものではない)とロックダウンによる死亡とを比較した研究を行えば、ワクチンやロックダウンについて叩いていた人たちは静かになるでしょう。ワクチンやロックダウンについて騒いでいた人たちは静かになるでしょう。しかし、そのような研究はプロの自殺行為となるでしょう。まだ完全な効果は出ていない。事業を復活させようとして失敗したり、ロックダウンによる余計な負債に対処しようとする人が出てくれば、自殺者は増えるだろう。

-=-=-=-=-=–=-=-

Markus Z-それは全世界にとって正しい戦略です。ワープスピードで人々にワクチンを接種し、すべてをオープンにする。明日よりも今日の方がいいですよね。ワクチンを拒否する人は、バンカーにこもってすねていればいいのです.

-=-=-=-=-=-=-=-=-

アンドリュー・J-

コビットウイルスに囲まれて生活するしかない。政府はブースターショットに力を入れない。コヴィドワクチンの不正なパスポート保持者がタイの入国審査を潜り抜ける。
不法移民の多いタイの国境では、Covid社の製品はタイのコミュニティで活躍しています。
-=-=-=-=-=-=-=-=
Clarence I-特にバンコク以外の地域では、病院で人工呼吸器をつけている人、重篤な状態にある人、予防接種を受けている人がまだ少なすぎます。制限を解除するにはまだ早すぎます。むしろ、仕事がなくて困っている人たちを助けるためのより良い方法を見つけるべきです。しかし、「あきらめて」はいけませんし、「Covidと共に生きる」と言ってはいけません。
-=-=-=-==-=-=-=-
ジョン-それは正しい戦略であるだけでなく、唯一の戦略でもあります。1918年のインフルエンザは決して消滅しませんでした。私たちとインフルエンザは進化し、共に生き続けています。コロナウイルスも消えません。インフルエンザの予防接種を毎年受けるように、コロナウイルスの予防接種も毎年受けることになるでしょう。実際には、これらの予防接種は1つに統合されるでしょう。ほとんどの人がインフルエンザにかかったことがあるように、ほとんどの人がCOVIDにかかるでしょうし、それは大したことではないでしょう。感染症対策の名の下に経済を破壊することは、頭痛がするからといって自分の頭を撃つようなものだ。

あなたはまだコメントをしたいですか?これがその方法です。

以下のコメント欄(スクロールダウン)、ソーシャルメディア、またはメールでお聞かせください。 [email protected]

 

送信
ユーザーレビュー
2 (4 票)