タイを英国の海外旅行の「レッドリスト」に追加、月曜から実施へ

ナショナル

タイは、最近コビッド19の感染率が上昇していることに加え、英国政府がゲノム(変異型)や検査について懸念していることから、来週8月30日(月)午前4時から英国の国際旅行リストのレッドリストに追加されます。

高い発生率と、タイでの新種の発生が容易に識別できず、より高いリスクを引き起こす可能性があるため、アンバーリストから繰り上げられています。 イギリス 英国政府によると、公衆衛生

残念ながら、タイがレッドリストに掲載されている限り、タイへの渡航を希望する英国人には、厳しい(そして高価な)新しいルールが課せられることになります。

さらに、8月30日以降にタイから渡航する乗客は、より厳しい制限を受けることになります。英国またはアイルランドの国籍を持つ人のみ、またはタイでの居住権を持っている人に限られます。 レッドリスト規則に基づく英国

ワクチン接種の有無にかかわらず、旅行者はイギリスに渡航する3日前にCovid-19テストを受け、検疫ホテルのパッケージを予約しなければなりません(彼らの費用で)で2回のCovid-19テストを行い、乗客ロケーターフォームに記入してください。

イギリスに到着したら、管理された検疫施設に10日間隔離され、隔離2日目までと8日目以降にコロナウイルス検査を受ける必要があります。

詳しい情報や渡航時の条件については、こちらをご覧ください。 https://www.gov.uk/guidance/red-amber-and-green-list-rules-for-entering-england#red-list

TPNメディアによると、この動きは多くの人が予想していたものの、外国人がホテルでの厳しい検疫を受けずにプーケット(および7日後に他の島)に入国できるようにする「プーケット・サンドボックス」プロジェクトに大きな問題を引き起こす可能性があると見られている。これは、レッドリストに掲載されたことにより、以下の国からの訪問者を意味するからです。 英国では、政府が指定したホテルでの検疫を2,000ポンド以上で行わなければならない。 これにより、近い将来、タイを訪れる英国人旅行者が大幅に減少することが予想されます。

この他にも、セイシェル、トルコ、モルディブなどの人気観光地が「レッドリスト」に登録されています。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

フォローしてください フェイスブック,

LINEで速報をお届けします。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)