サムイ島、人口の70%がワクチンを接種していれば、7月15日までにワクチン接種済みの外国人観光客を迎える準備が整う

サムイ島、スラット・タニ島

サムイ島は、予防接種を受けた外国人観光客のために再開され、タイの経済活性化の一翼を担う準備が整っていると、Thirapong Chuaychu地方官が本日6月21日に発表しました。

Thirapong氏は、島が外国人観光客のためにオープンする準備ができていると述べました。サムイ島の全住民の約70%は、集団免疫を作るために予防接種を受けることが推奨されています。当局は、サムイ島が7月15日までに外国人観光客を受け入れる準備ができると見積もっています。

"スラタニ県は、サムイ島の桟橋、パンガン島、サムイ空港に、すべての到着者を対象としたCovid-19迅速検査室を設置するよう、県行政機関と調整しました」と地元記者に語った。

また、その他の健康対策として、最初の7日間は観光客向けのALSQ(Alternative Local State Quarantine)ホテルや宿泊施設に滞在することになっています。残りの7日間は、従業員の70%以上が予防接種を受けている「SHA」規格のホテルやサムイプラスホテルに宿泊することが義務付けられています。このプランは、「プーケット・サンドボックス」プランとは異なり、最初の7日間は旅行者はホテルやリゾートに滞在する必要がありますが、ホテル内のアクティビティや会場を利用することができます。

ボートや車を使って観光客を案内するスタッフは全員、予防接種を受け、公衆衛生コースで訓練を受けます。

Thirapongはこう述べています。"公衆衛生省のタイ人医師からの情報によると、観光客の数が10万人の場合、全員がワクチンを接種し、到着前に綿棒テストを行い、最初の7日間は限られた地域にしか滞在できないため、COVID-19に感染する確率は0.2%しかないと推定されています。"

"当局は公衆衛生省が発表した健康対策を完全かつ厳密に実施しているので、島の住民の皆さんは再開が安全であることを確信してください」とThirapong氏は締めくくりました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

2021年のパタヤニュースをサポートしてください

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, フリップボード, パーラーまたは タンブラー

LINEで速報をお届けします。

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/または下のコメント欄にご記入ください。

広告掲載をご希望の方や、ビジネス、イベント、チャリティ、スポーツイベントなどのプロモーションに関するお問い合わせはこちらから。メールでお問い合わせください。 [email protected]

一般的なニュースチップ、プレスリリース、質問、コメントなどをお持ちですか?私たちは、SEOの提案に興味はありません。私達にメールを送ってください P[email protected]

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です
送信
ユーザーレビュー
5 (1 投票)