RECAP:タイでは過去24時間で1日3,323人のコヴィド-19感染者が発生し、さらに47人の死者が出ている。チュラブーン王立アカデミーがシノファーム社のワクチン配布に関して記者会見を行う。

ナショナル

CCSAのTaweesilp Visanuyothin報道官は、5月27日の朝、タイでは過去24時間の間に1日あたり合計3,323人のコヴィド-19感染者が発生し、さらに47人が死亡したことを発表しました。

死亡したのは、男性26名、女性21名で、バンコク(26名)、ノンタブリー(4名)、チェンマイ(3名)、ヤーラ(1名)、アユタヤ(1名)、ムクダハン(1名)、ペッチャブリー(1名)。ラチャブリ(1)、コンケン(1)、シーサケット(1)、チョンブリ(1)、スラタニ(1)、ナコーン・スリ・タマラート(1)、タク(1)、アムナット・チャロエン(1)、ナン(1)、ソンクラー(1)です。年齢層は26歳から87歳まででした。

そのほとんどが、高血圧、糖尿病、慢性腎臓病、高脂血症、慢性肺疾患、肥満、心臓病、過去の脳卒中、がんなどの基礎疾患を抱えていると報告されました。また、妊娠中の方が1名、寝たきりの方が6名、健康上の問題を抱えていない方が9名いらっしゃいました。

No photo description available.

刑務所以外の地域での感染については、バンコクでの患者数が894人と最も多く、次いでサムットプラカーンの280人、ペッチャブリーの233人(電子機器工業団地)、ノンタブリーの129人(最近、建設作業員のキャンプ地でクラスターが発見された)、パトムタニの98人、サムットサコーンの59人となっています。 Chonburiでは、工場群がコントロールされるようになり、新たに52人の感染者が報告されました。

本日現在、2,063人が24時間以内に完全に回復し、野戦病院や検疫所から解放されています。タイでは現在、パンデミック開始からの累計感染者数は141,217人、回復者数は93,828人、死亡者数は920人となっています。 約57,112人がコビット-19ワクチンの1回目の接種を受け、さらに4,543人が昨日2回目の接種を受けました。これにより、タイ国内で1回以上のワクチン接種を受けた人は3,208,882人となりました。

昨日5月26日のロイヤルガゼットには、コヴィド-19コロナウイルスが発生している状況下で人々に提供される医療・公衆衛生サービスの運営に関するチュラブーン王立アカデミーからの発表が掲載されました。

また、今回の発表では、流行時にチュラブーン王立アカデミーが進めるべき医薬品、ワクチン、医療用品、医療機器などの必需品の配布についても言及されており、迅速かつ効率的な運営が行われています。

そのため、チュラブーン王立アカデミーでは、ロイヤルガゼットの発表に基づき、中国のシノファームの予防接種の配分について、本日、記者会見を行う予定です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

2021年のパタヤニュースをサポートしてください

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, フリップボード, パーラーまたは タンブラー

LINEで速報をお届けします。

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/ または下のコメント欄にご記入ください。

広告掲載をご希望の方や、ビジネス、イベント、チャリティ、スポーツイベントなどのプロモーションに関するお問い合わせはこちらから。メールでお問い合わせください。 [email protected]

一般的なニュースチップ、プレスリリース、質問、コメントなどをお持ちですか?私たちは、SEOの提案に興味はありません。私達にメールを送ってください [email protected]

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)