Branch Coffee 2のお客様、スタッフ、地元の外国人が毎週ジョムティエンで困窮者を支援

タイ・ジョムティエン

ジョムティエン・ビーチからナ・ジョムティエン方面に向かったところにある「ブランチ・コーヒー2」では、お客様、地元のロシア人駐在員、スタッフが協力して、市内で困っている人を毎週支援しています。

コーヒーショップでは、毎週日曜日の正午に、必要な人に食事と水をプレゼントしています。ブランチコーヒーによると、誰でもプレゼントに参加することができます。

また、ブランチコーヒーショップ2に設置されている専用の募金箱に、週に何度でも寄付をすることができます。

パタヤは現在、厳しいコヴィド-19規制下にあり、政府の措置により強制的に閉鎖されたり、国内やタイからの観光客の不足により、エンターテイメント分野を中心とした地元企業の大半が閉鎖されています。パタヤ市当局によると、パタヤとジョムティエンはGDPの80%を観光に依存していますが、実際の数字はもっと高いかもしれません。

タイではコヴィド-19の状況が続いているため、多くの規則が実施されており、その一つとして、王国内のすべての娯楽施設が閉鎖され、複数の旅行規則により国内旅行が実質的に停止しています。外国人観光客の検疫は、ワクチン接種の有無にかかわらず、現在14日間となっており、外国人観光客も基本的にゼロとなっています。 このため、観光客の多いパタヤでは多くの人が苦境に立たされている。

地域社会で困っている人々を支援し続けている方々に感謝します。ご自身のチャリティ活動を公にしたくない方もいらっしゃると思いますが、チャリティやグループ、個人での支援活動を記事にしてほしいという方は、下記の連絡先までご連絡ください。私たちは、困っている人たちを助けるために地域社会をサポートできることを嬉しく思います。

 

送信
ユーザーレビュー
5 (2 票)