読者のトークバック結果タイでは、ビザの有無にかかわらず、すべての外国人にCovid-19ワクチンを無料で提供すべきか?

以下は、私たちが毎週独占的に行っているもので、読者の皆さんにニュースのトピックとなる質問を投げかけ、1週間以内に様々なチャンネルで回答してもらい、多様な回答や意見をまとめて発表しています。

先週は、次のような質問をしました。

読者のトークバックタイでは、ビザの有無にかかわらず、すべての外国人にコヴィド-19ワクチンを無料で提供すべきか?

コンテキストを追加しました。

外国人居住者はワクチンを無料で受けるべきですか?また、対象者に制限を設けるべきでしょうか?例えば、すべての外国人にすべきなのか、税金を払っている人や永住権を持っている人だけにすべきなのか。それは重要ですか?Covid-19ビザで滞在している「観光客」は、無料で接種できるべきでしょうか? 労働許可証は退職ビザよりも価値があるのでしょうか?外国人は接種するワクチンのブランドを選択できるべきですか?

ここでは、読者の皆さまから寄せられたご意見をご紹介しています。 まだ、ご意見をお聞かせください。その方法をご紹介します。

  コメント、ソーシャルメディア、またはメールでお知らせください。 [email protected].以下のコメントはすべて読者の方のものであり、パタヤニュース社のものではないことをご了承ください。

=-=-=-=-=—=-=-=–=-==-

ツイードH-今日、愛犬を連れてジョムティエンのビーチを散歩してきました。マスクをして、座ったり泳いだりしてはいけないし、知らない人に近づいたり話しかけたりしてはいけない。しかし、途中で閉店している店をいくつも通り過ぎました。ある企業のオーナーは、厳しい規制による客足の減少のために、スタッフを6人から1人に減らしたそうです。有名な5つ星レストランでテイクアウトのランチを注文したところ、その日の客は私だけだと知らされました。 もちろん、ここはレッドゾーンだが、近いうちにデッドゾーンと呼ばれるようになるかもしれない。まだ死んでいない企業も、ゆっくりとした死の苦しみを味わっている。幸運にも家賃を猶予してもらっている人もいれば、後払いの義務もなく家賃を下げてもらっている人もいる。人々は純粋に他の人々の生存を助けようとしているが、政府の助けはどこにあるのだろうか?ある程度の約束はしたが、すぐにはできない。その約束はあと10日ほどで見直されるだろう。毎日のように報道されるニュースでは、状況や制限が常に変化しているため、人々は将来の計画を立てることさえできません。 地球上のどの国も、ワクチンを買うのにお金を払わせていませんが、タイは、提供されたワクチンを受け取らなかった場合、タイ人であっても全員に請求しようとしています。私はこのパンデミックに関連するいかなる分野の専門家でもなく、読んだことや見たことを報告するだけです。 このパンデミックを世界的に解決しなければ、非難の矛先はタイに向けられるだろう。 これまで何百万人もの人々に幸せを与えてきた国、そして今でもこの国を心から愛し、この国に留まりたいと思っている多くの人々に幸せを与えている国が、このような恥ずかしい結末を迎えることになりました。

-=-=-==

ダリオ-絶対にそうだ!パンデミックに打ち勝つには、ワクチン以外に方法はありません。もし、あなたが自分の国と経済を愛しているなら、ワクチンを購入して、すべての人に配布してください!...

=-=-=-=–=-

Harry Lyth-

編集部の皆様。
昨年、多くの外国人が貧困層に無料で食料を提供したように、タイの人々はそろそろ私たちを対等に受け入れ、人道的な資質を示すべきだと思います。 "Farang "という言葉自体が、非常に差別的なイベント用語です。観光客は自分のせいでここに足止めされ、ここでお金を使います。退職者はタイを自分の家として選んだのだから、歓迎されるべきだ。彼らはまた、自給自足をしており、国はそこから利益を得ています。タイで働く外国人は、国に多大な貢献をしています。
ですから、私の控えめな意見では、ワクチンはすべての人に提供されるべきだと思います。私にはその手段があり、喜んでお金を払います。ですから、一般的には無料にして、手段のある人には任意で寄付をしてもらいましょう。
余談だが、今のタイに必要なのは、官僚主義的な施策に貴重なエネルギーと資源を浪費することだ。
Sincerely
ハリー・リス
-=-=–=-=-=-=-
トーマス・L-支払いに関してはあまりコメントできませんが
私が言えるのは、タイは他の国からワクチンやワクチン製造の許可を得ているので、外国人の助けがなければワクチンを手に入れることができないということを忘れてはいけないということです。
基礎疾患があるためにリスクが高いと思われる私にとって気になるのは、議論の中でこの点について言及されていないことです。
ワクチンが使えるようになった場合の優先順位は?
このような懸念から、出身県に戻ろうと考えている人を知っています。
正直なところ、私自身も考えています。
支払いに関しては、問題なく支払えます。
しかし、私には選択する権利があるのだろうか?
資本主義や市場原理を恐れる気持ちは理解できるし、そうなってほしくはないが
タイ政府は、人々が何を期待しているのかを知らせるべきだ。個人が多くのことを話しても、行動は起こらず、噂工場から絶え間なく生産されるだけだ。
多くの人を悩ませ、場合によっては賢明でない決断をさせることになる
これらの不安を解消しない政治家の責任は大きい。
リーダーシップの欠如という言葉が頭をよぎる。
このような状況を打開するために、彼らは努力しなければなりません。
話題性を狙うのではなく
-=-==-=-=-
アルネJ-covid-19を根絶するには、外国人でもタイ人でも全員がワクチンを接種しなければなりません。 私自身は永住権を持っていて税金を払っているので、当たり前のことだと思っています。
-==-=-=-=-=-
Rhys L-そうですね。シノバックスについては、世の中に間違った情報やシノフォビアが多いので、私も大丈夫です。SAGEやインドネシアなどの最近の有効性調査によると、2回の投与で深刻なコヴィド-19の症状や問題を止めることができ、非常に効率的であることがわかっています。WHOもますます自信を深めています。
–=-=-=-=-=

ラヴィ

タイの省庁の誰かが計算したのだろう。
仮に100万人のファランナを対象に、1回のワクチン(2回分)につき1000バーツを徴収したとしても、その額は
10億バーツといえば、自国民に無料で提供されるワクチンのxx%分に相当する。病院からのお茶代は言うまでもなく
微笑みの国」に住めるほどのお金持ちであるはずの外国人が、「微笑みの国」に住んでいる。
=-=-=-=-=-=-
ピーター・I-ここでワクチンを無料で受けられないことに文句を言っている外国人のほとんどは、自分の国で移民に対して常に人種差別的で偏見に満ちた発言をしているのと同じで、移民が自国で先に予防接種を受ければ怒り狂うでしょう。それは偽善的です。むしろ、大使館は自国の国民のために支援すべきです。
=-=-=-=-=-=-=-

David P-

各種ワクチンが150バーツから750バーツであることを考えると、多くの外国人や旅行者は、1,000バーツから2,000バーツの注射のサービス料を支払うことに抵抗はないと思います。
他の国では感染者数、入院者数、死亡者数の減少が証明されているので、コヴィドのワクチンをできるだけ早く接種することが重要であるという意見に同意します。これは、タイの観光と経済にとって重要なことです。
=-=-=-=-=-=-=-
David W-無料であろうとなかろうと、私はシノバックスを受け取らないでしょう。私は、民間病院がmodernaなどを購入して支払うまで待つつもりです。
-=-=-=-==-=-

ウェインT

と思う人もいるかもしれませんが、とりあえず提案してみます。
なぜ英国政府/大使館は、すべての英国市民に予防接種プログラムを提供しないのですか?
あるいは、私たちがイギリスから安価に予防接種を受けられるようなサービスを提供してください。タイに永住している英国人はそれほど多くありませんが、何が問題なのでしょうか?
-=-=-=-==-=-
リチャード・E.-世界的なパンデミックでは、私たち対彼らという構図はあり得ません。パンデミックが始まったときに、国際社会で決定されるべきだったのです。世界的なサミットや情報共有はどこで行われていたのでしょうか?
-=-=-=-=-==-
KRP N-タイ政府の意図は、国内からCovidを根絶することです。したがって、国籍に関係なく、タイに住むすべての人に無料でワクチンを接種しなければなりません。なぜなら、一人のコヴィド保有者がこの危険なウイルスを多くの人に感染させる可能性があるからです。そこに差別はあってはなりません。ただし、政府は外国人からの寄付を受けて費用をまかなうことができます。ワクチン接種は、このパンデミックを防ぐための唯一の長期的な方法です。
-=-=-=-==-=-=-
エルウッドタイ政府が、切実に困っている国民を助けようとしないのだから、外国人である我々は、無料のジャブを期待してはいけない。その一方で、以下のような条件が必要です。手頃な価格であること(費用をまかなえる程度) 2.2.証明書を添付した義務的なものであること。拒否する者は強制送還されるべきである。
-=-=-=-=-==-=-
ジェフ-ワクチン接種に関する上記のすべてに「はい」「はい」「はい」と答えています。もしオーストラリア政府が、タイで進行中のCovid19の問題を解決するために6,800万バーツを寄付することが適切であるならば、すべての外国人が無料でワクチンを受けると述べているにもかかわらず、なぜこのような質問が繰り返されるのでしょうか。しかし、この政府はアーサーとメイザー、昨日と明日の区別がついていない。
送信
ユーザーレビュー
2.25 (4 票)