明日からパタヤでジェットスキーワールドカップが開催されますが、会場にはファンは入れません。

ジョムティエン・ビーチ、タイ

長らく延期されていたジェットスキーワールドカップは、予定通り4月21日から25日まで開催されますが、主催者は本日午後、これまでに精巧なグランドスタンドを建設したにもかかわらず、ファンの入場を認めないことを発表しました。

ファンが少ないにもかかわらず、イベント全体がオンラインでライブストリーミングされ、それを見ることができます。 こちらです。 主催者は、グランドスタンドへのファンの立ち入りを禁止し、レース会場周辺に人が集まるのを阻止すると言っていますが、ジョムティエン・ビーチでは遠くからでも見ることができます。このイベントは以前、Covid-19の影響で延期されたことがありましたが、このジェットスキーの大イベントに参加するために、世界中からレーサーが集まり、検疫を行っています。

ここでは予定にないが4月21日(水)には、ランナバウトの初心者ライダーによる予選が行われ、正式にイベントがスタートします。また、ジョムティエン・ナイト・マーケット周辺では、公式ライセンス商品を販売するマーケット・ベンダーもありますが、社会的な距離感に注意してください。また、ジョムティエン・ビーチ・ロードでは、ボートやジェットスキーが展示される予定です。

今年のイベントはほぼレースに特化しており、「プリティ(モデル)」、「ビキニコンテスト」、「スタントやフリースタイルのショー」、「DJナイト」、「ビーチパーティ」などの人気の高い「エクストラ」イベントは、Covid-19の影響で今年はすべて開催されません。イベントのハイライトであるフィナーレとプロレースイベントは、日曜日の午後に行われます。

主催者は、Covid-19の状況を考慮し、ファンの皆様に自宅から安全にライブストリーミングや視聴をしていただくよう呼びかけています。 改めて、その内容とスケジュールのリンクを貼っておきます。

Photo Courtesy Jet Ski World Cup

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)