特別支援を必要とする子供たちがMeliá Koh Samuiで大活躍

以下はBalcony Media Groupが発表したプレスリリースです。彼らの意見は彼ら自身のものです。

メリア・コーサムイは、サムイ島の自閉症児のためのラーニングセンターの子供たちにウェルカムマットを敷き、リゾート内のミニウォーターパークとキッズクラブで楽しい一日を過ごしました。16人の子供たちは、センターの両親とスタッフ、サムイ・パンガン・ロータリー・クラブのRotarySupport4Autismプロジェクトとサムイ島エマージェンシー・サービスのボランティアとともに、3月25日の日帰り旅行で「5つ星のゲストのようにもてなされた」という。

子どもたちは、浅いプール、滑り台、マッシュルームの噴水、巨大なバケツなどがあるミニウォーターパークや、商船を再利用したキッズクラブ「Kidsdom」に集まり、カラフルなインスタレーションやアクティビティ、おもちゃなどを楽しんでいました。

子供たちには、フライドチキン、フライドポテト、フルーツ、綿菓子、チョコレートフォンデュなどのランチも用意されていました。

"当リゾートの総支配人であるエルネスト・オスナは、「子どもたちを当リゾートに迎えることができて、本当にうれしかったです。子どもたちは、ミニウォーターパークやエグゼクティブシェフのアジズが用意した心のこもったランチを特に気に入ってくれました。"子供たちの満面の笑みを見ることができたことは、私たちのチームにとって大きな収穫であり、子供たちを支援する機会を与えられたことに感謝しています。子どもたちを支援できることに感謝しています。

それでは、Balcony Media Group提供の当日の素晴らしい写真をご覧ください。

送信
ユーザーレビュー
5 (2 票)