サムイ島、7月の「再開」に向けて、2回目となる5万人分のCovid-19ワクチン接種を地元住民に提供

スラタニ

サムイ島では、プーケット島とともに、7月にワクチンを接種した外国人観光客の受け入れを再開する予定ですが、それに先立ち、本日4月4日、サムイ島当局は、いくつかの地元の病院で、新たに5万人分のCovid-19ワクチンの配布を開始しました。

サムイ島病院のTeerasak Lomthongkham院長がAP通信に語ったところによると、第2ロットのCovid-19ワクチンが、リスクの高い医療関係者や公衆衛生関係者、さらには接客関係者や従業員など、25,000人に配布されるとのことです。1日あたり約5,000人がワクチンを受け取ることになり、4月7日までに終了する予定です。

サムイ島観光協会のラチャポン・プールサワディー会長は、今回の割り当ては、7月1日にワクチンを接種した外国人観光客の第一陣を7日間の検疫で迎え入れる計画「サムイシルク」の一環であると述べています。

と報道陣に語っています。"サムイ島観光協会とタイ国政府観光庁は現在、ほとんどのレストラン、観光地、ホテルの企業家が島の再開に向けて準備が整ったと考え、低~中程度のリスクとなる欧米、オーストラリア、中国からのワクチン接種を受けた観光客のグループの候補を調査、把握しています。"

"サムイシルク "のルートで再開することで、観光客も地元の人も安心していられます。この計画では、外国人観光客がサムイ島に到着し、7日間の国家検疫を行います。もし、外国人観光客が陰性であることが証明されれば、その外国人観光客はサムイ島の指定された場所で旅行することができ、地元の人々はすべての観光客が病気にかかっていないと安心することができます」。Ratchaporn氏はこう締めくくった。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

2021年のパタヤニュースをサポートしてください

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, パーラー, フリップボードまたは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/または下のコメント欄にご記入ください。

あなたのビジネス、イベント、慈善事業、ローカルスポーツなどを促進するために、私たちと一緒に広告を出したり、私たちについてのお問い合わせをしたいですか?私達に電子メール [email protected]

一般的なニュースチップ、プレスリリース、質問、コメントなどをお持ちですか?私たちは、SEOの提案に興味はありません。私達にメールを送ってください [email protected]

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)