パタヤの代替州検疫とローカル州検疫を見てみる

パタヤ, タイ

以下は、Royalvacationdmcの提供による、パタヤの検疫のために予約可能な現在のホテルの様子で、それぞれの詳細は以下の通りです。 しかし、彼らのウェブサイト上の記述や情報は、彼ら自身のものです。この記事は、パタヤを検疫場所として選択することに興味がある人のための情報提供を目的としており、有料/無料のスポンサー記事ではありません。

パタヤの検疫所では、いくつかの国からの外国人の予約や滞在に制限がある場合があり、過去にはタイ国民のみが対象でしたが、将来的には外国人にも開放される可能性があり、パタヤ当局はCovid-19状況管理センターと協力して取り組んでいます。

入国手続きの詳細については、最寄りのタイ大使館または領事館にお問い合わせください。14日間の検疫、最寄りのタイ大使館または領事館からの入国証明書、複数のCovid19テスト、10万米ドル以上の医療保険、飛行可能証明書、その他様々な書類や要件が必要です。しかし、金銭的な要件はほぼ取り下げられ、ハイリスクの国を含む多くの国の国民が入国申請できるようになりました。

ここでは、パタヤのALSQの様子をご紹介します。 私たちとは関係のない彼らのウェブサイトには、バンコクの検疫やプーケットに関する情報も掲載されています。

パタヤのALSQホテル

EU向けFacebookのお知らせ! FBコメントを閲覧・投稿するにはログインが必要です
送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)