パタヤモノレール計画の環境アセスメントは9月に完了する予定です。

パタヤ
長らく計画されていたパタヤモノレールプロジェクトのEIA調査(環境影響評価)が今年9月に完了する予定です。

パタヤ市のソンタヤ・クンプルーム市長は今週初めにパタヤ・ニュースに "パタヤ・モノレール・プロジェクトは東部経済回廊(EEC)全体の仕事の一部である "と語った。

"EECの開発プロジェクトは、タイ東部のインフラ全体の改善を目的としたもので、複数の個別プロジェクトが含まれています。"

"議論はパタヤモノレールプロジェクトのEIA調査の一環です。以前に2回の公聴会を実施しました。"

"第3回目の議論は、今週初めに行われた'フィーダー'からのアイデアのために行われました。'フィーダー'とは、バスステーションや鉄道駅、ウォーキングストリートやターミナル21のような観光スポットがモノレールプロジェクトに接続され、フィードされているなどの他の交通ハブを意味します。"

"パタヤモノレールプロジェクトの全てのEIA調査は今年の9月に完了する予定です。プロジェクトと建設に関する更なる情報は、その時に公聴会を通じて一般に公開される予定です。"と市長は締めくくった。

送信
ユーザーレビュー
1 (2 票)