パタヤで車のホイールに引っかかった後、XNUMXフィートのパイソンが死んでいるのが見つかりました

パタヤ–
今朝早くノンプルーで移動中の車のホイールに引っかかった後、パイソンが死んでいるのが発見されました。

救助隊員は午前2時30分にソイワットブーンサンパンで事件の通知を受けました。

彼らは道路脇にSUVを見つけるために現場に到着しました。 Pythonは車のホイールに引っかかっていました。

38歳のSurasitSukwatは、車を運転していると言いました。 彼は道路に木の棒に似たものを見た。

突然、彼は何かが車輪に引っかかっているのを感じました。 彼は車を止めた。 Pythonがハンドルを握っていました。


残念ながら、Pythonは死亡し、削除されました。 それはおよそXNUMXフィートの長さでした。

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/