泥棒がパタヤバーから寺院の寄付金を盗む

泥棒がパタヤバーから寺院の寄付金を盗む

パタヤ–
昨日の朝、泥棒がソイ7近くのパタヤビーチロードにあるバーの寺院の寄付の木からお金を盗んだ。

バーの所有者である54歳の「テ」は、容疑者が午前4時30分にバーに侵入したと述べた。 容疑者は木から寺院への寄付金を盗んだ。

チャイモンコン寺院に寄付される予定だったスタッフや観光客から寄付された金額は約1,000バーツです。

彼は当初この事件を警察に報告しませんでしたが、今では他のバーの所有者にバーにお金を残さないように警告したいと思っています。

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/