LINEは今年度末までにタイにオンライン食料品の買い物をもたらす

LineThailandのCEOであるPhichetRerkpreecha氏は、このサービス(Line Man Grocery)により、顧客は食品やその他の商品を配達できるようになると述べています。 さらに、同社はチャットを介して買い手と売り手をつなぐプラットフォームであるラインショッピングを立ち上げています。

この動きは、同社がライドヘイリングのリーダーであるグラブとゴージェックを引き継いで、国内でのオンデマンドサービスの拡大を目指していることから始まります。 LINEには、コンビニエンスストアなどのベンダーから商品を届けるアプリがすでにあり、この最新のサービスにより、スーパーマーケットやその他の実店舗の小売業者と競争できるようになります。

日経アジアレビューによると、LINEの月間アクティブユーザー数は187人で、タイは人口の約44%にあたる60万人です。 同社はまた、バンコクとその周辺のXNUMXつの州でタクシーの配車と食事の配達サービスを導入しており、来年までにパタヤ、プーケット、チェンマイなどの他の主要都市に拡大する予定です。

出典:https://www.pymnts.com/news/retail/2019/japan-line-online-grocery-thailand/

SOURCEピミンツ
Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/