ウォーキングストリートでイギリス人観光客をスリで逮捕したレディーボーイが盗難を認める

パタヤ-

2年00月6日午後2019時、パタヤ市警察は、英国国民のアンソニー・オー氏をスリした容疑で「ナンソイ29」というニックネームで通う8歳のビラス・ウォンスワン氏を逮捕したと発表しました。マリー、49歳、今週初めにウォーキングストリートで。

私たちはこの事件について報告し、今週初めにCCTVの映像を投稿しました。この映像では、3月XNUMX日の早朝、パタヤに到着したばかりで酔っ払っていることを認めたオマリー氏が近づいてくるビデオで見ることができます。トランスジェンダーのように見えた、またはタイで呼ばれているように、背の高い、浅黒い肌の個人によって、レディーボーイ。

個人はカメラを愛撫し、進歩を丁寧に笑うオマリー氏を愛撫しているのが見られます。 しかし、彼によれば、彼によれば、英国ポンドが大量にあった彼のお金の袋を彼女が取り出して、自分のためにそれをポケットに入れたことに彼は気づいていません。

彼はしばらくしてからお金のベルトがなくなっていることに気づかず、翌朝警察に通報した。 編集者注:実際にどれだけのお金が盗まれたかは、マスコミには明らかではありません。 ビデオでは、オマリー氏がほぼ90,000万バーツだと言っているのを見ることができます。関連会社からの初期の報告によると20,000万バーツで、記者会見で今日の午後の警察は実際の金額は5000バーツだと述べました。

パタヤ警察は、市内で前科の歴史を持つ彼らの犯罪データベースから容疑者を特定しました。 ウォンスワン氏の前科の正確な性質は、マスコミに公開されていませんでした。

警察は今朝パタヤ地方裁判所に逮捕状を提出し、パタヤ南部の彼の部屋でウォンスワン氏を逮捕しました。

ウォンスワン氏はこの犯罪を認め、以前はパタヤ中心部のソイ8でビールバーで長年働いていたが、同じ夜に盗難に遭ったと報道機関に述べた。 失業した後、彼は非常に酔って落ち込んでいてお金がなかったと主張したので、観光客を奪おうと決心しました。 彼は盗んだお金のすべてを新しい服に使ったと主張した。

オマリー氏は、この事件での彼らの努力に対して警察に感謝した。

 

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/