ヴァンドライバーが20,000万バーツのクレジットカードで韓国の観光客に財布を返す

バンコク-パタヤの乗用バンの運転手は、水曜日の夜、バンでそれを見つけた後、20,000万バーツの現金で韓国の観光客に財布を返しました。

観光客のクー・スンワンさん(32)は、パタヤ警察署に、バンコクからソイ・ジョムティエン12の前に連れて行った乗用車に財布を落としたという苦情を申し立てました。

観光客によると、財布には20,000万バーツ相当のさまざまな通貨の現金とクレジットカードが入っていたという。

その後、警察署はJS100交通ラジオ番組から、バンの運転手であるWanit Phukaengduan(49歳)が財布を見つけたと報告するために番組に電話したことを知らされました。

ワニットは、XNUMX時間以内に財布を返すためにパタヤに戻ると言いました。

クーは財布を返してくれた運転手に感謝した。 彼が正直な運転手に何らかの報酬を提供したかどうかは不明です。

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/