オンライン調査によると、パタヤの外国人はタイで誰よりも多く飲んでいます

クレジットタイビザ-

タイビザが実施したオンライン調査では、パタヤの駐在員が国の平均よりも多く、タイの他のどの都市よりも多く飲んでいるという衝撃的な結果が示されました。

ただし、この調査では、地元の住民を驚かすことはないでしょう。

調査によると、パタヤ駐在員のほぼXNUMX分のXNUMXが毎日ビールを飲んでいます。

これは、タイ全体の平均である約XNUMX分のXNUMXと比較されます。

調査はまた、一部の外国人がビールの消費で自殺している可能性があることを明らかにしました。

驚異的な7%が週に50本のボトルを吸収することを認めました。

英国の数字は、これは安全ではないことを示した、と調査は主張した。

パタヤの64人の回答者の約118%が、週にXNUMX回ビールを飲むことを認めました。

棄権する人々についての詳細もありました:

英国で棄権する個人は、人口のXNUMX人にXNUMX人に達しました。

しかし、タイではXNUMX分のXNUMXに落ちました。

詳細には、パタヤ駐在員の31%が、毎日ビールを飲んでいると答えています。

タイ全体では27%でした。

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/