オンライン調査によると、パタヤの外国人はタイで誰よりも多く飲んでいます

タイのクレジットビザ-

タイビザが実施したオンライン調査では、パタヤの駐在員は国の平均よりも、そしてタイの他のどの都市よりも飲酒量が多いという衝撃的な結果が示された。

しかし、この調査はおそらく地元住民を驚かせるものではないだろう。

調査によると、パタヤ在住者のほぼ XNUMX 分の XNUMX が毎日ビールを飲んでいます。

これはタイ全体の平均の約 XNUMX 人に XNUMX 人に相当します。

この調査では、ビールを飲んで自殺している外国人もいる可能性があることも明らかになった。

なんと7%が週に50本のボトルを飲んでいることを認めました。

英国の統計は、これが安全ではないことを示していると調査は主張した。

パタヤの回答者 64 人のうち約 118% が、週に XNUMX 回ビールを飲むことを認めました。

棄権者に関する詳細も記載されています。

英国で棄権する人は人口のXNUMX人にXNUMX人に達した。

しかしタイではそれがXNUMX人にXNUMX人に減った。

詳細には、パタヤ在住者の 31% が毎日ビールを飲んでいると回答しました。

タイ全土では、これは 27% でした。

アダムジャッド
Adam Judd 氏は、2017 年 XNUMX 月から TPN Media の共同所有者です。彼はアメリカのワシントン DC 出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいました。 彼のバックグラウンドは小売販売、人事、および運用管理であり、ニュースとタイについて長年書いてきました。 彼はフルタイムの居住者として XNUMX 年以上パタヤに住んでおり、地元ではよく知られており、XNUMX 年以上にわたって定期的な訪問者としてパタヤを訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の連絡先ページに記載されています。 ストーリーについては、Editor@ThePattayanews.com まで電子メールでお寄せください。