パタヤ湾で深夜の全裸水泳に出かけるXNUMX人のタイ人観光客が奪われる

パタヤ-

パタヤで深夜に裸で泳ぎに行ったXNUMX人の男性が服を盗まれたと主張した後、警察は調査を行っています。

チェンマイから街を訪れていた男性は、月曜日の朝の午前2時頃にナクルアのビーチで全裸水泳をすることにした方法を役員に話しました。

水泳から戻ったとき、彼らは自分たちの服、靴、2,000バーツの財布、Samsung Galaxy S9、そしてビーチに残っていたHuaweiスマートフォンがすべて盗まれたことに気づきました。 持ち物に残っていたのはタオル60,000枚だけでした。 彼らは、アイテムの合計値と盗まれた現金はXNUMXバーツであると述べました。

当初、男性は誰かが彼らに悪ふざけをしていると思っていましたが、ビーチで誰も盗難を報告するために最寄りのポリスボックスに歩いて行かなかったのを見た後。 状況をさらに複雑にするために、箱の警察はまた、男性が彼らに冗談を言っていると思った。

警察は、地元のCCTV映像をチェックしていると述べた。

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/