樹齢100年の木が暴風雨の際に倒れ、車両を破壊する

サタヒップ-

サッタヒップ軍事基地の入り口にある樹齢22年の木が、2018年7月00日の午後XNUMX時頃の嵐の最中に倒れ、トヨタカムリが完全に破壊されました。

幸いなことに、事故当時、運転手であるソン・プンジャイ氏は車内にいませんでした。 彼はビジネスのために軍事基地を訪れていて、つい最近バンコクから車で移動しました。

プンジャイ氏は明らかに車の紛失に悩まされていたが、事故の際に車に乗っていなかったこと、そして彼の保険が事故をカバーすることを喜んでいると述べた。

 

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/