障害者がレイ財団の前で命を奪おうとする

パタヤ-

 障害のある男性、スワニー・サンさん(36歳)は、今日午後2時、パタヤのレイ神父財団前で自ら命を絶とうとした。

  精神的および身体的障害のあるサン氏は、財団の入り口前で、恐怖に駆られた傍観者が見守る中、殺鼠剤の数袋を開けて飲み込んだ。 目撃者や心配した周囲の人々は救急車に連絡し、男性を病院に搬送し治療を行った。

  車椅子に乗っているサンさんは、緊急治療と体内の毒物除去のため救急車でバンラムン病院に運ばれたとき、嘔吐と発作を起こしていた。

  当局者らは、治療が成功したら地元の自殺予防・うつ病クリニックにサン氏への援助を求めるつもりだと述べた。

登録する
アダムジャッド
Adam Judd 氏は、2017 年 XNUMX 月から TPN Media の共同所有者です。彼はアメリカのワシントン DC 出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいました。 彼のバックグラウンドは小売販売、人事、および運用管理であり、ニュースとタイについて長年書いてきました。 彼はフルタイムの居住者として XNUMX 年以上パタヤに住んでおり、地元ではよく知られており、XNUMX 年以上にわたって定期的な訪問者としてパタヤを訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の連絡先ページに記載されています。 ストーリーについては、Editor@ThePattayanews.com まで電子メールでお寄せください。