パタヤのタクシー運転手が50,000万バーツのバッグをアメリカ人観光客に返却

パタヤ-

数週間ぶりに、正直な市民が観光客に多額の現金を返し、タイの人々の正直さと尊敬を示しています。

アメリカのジョン・エドワード氏は、数日前に急いでいたときに、偶然にパタヤでタクシーに約50,000万バーツの現金の入ったバッグを残しました。 運転手であるプラウィット・ミーピアン(48歳)は、バッグをパタヤ警察署に持って行き、パタヤ警察と協力して男性を見つけました。 バッグにはパスポート、クレジットカード、アメリカの運転免許証もありました。

警察は、入国管理局の助けを借りて、男性がパタヤに滞在している場所を発見し、連絡を取り、彼を警察署に連れて行き、所持品を完全に返却し、写真撮影の機会を得ました。

エドワード氏が報酬を提供したかどうかは不明ですが、彼は年内にタイに戻ると述べ、タイ国民の誠実さと誠実さを愛していました。 これは彼のタイへの最初の訪問でした。

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身ですが、ダラス、サラソタ、ポーツマスにも住んでいます。 彼の経歴は小売販売、人事、運用管理であり、長年にわたってニュースとタイについて書いてきました。 彼はフルタイムの居住者としてXNUMX年以上パタヤに住んでいて、地元でよく知られていて、XNUMX年以上の間定期的な訪問者として国を訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはPatalystnewseditor@gmail.comにメールしてください私たちについて:https://thepattayanews.com/about-us/お問い合わせ:https://thepattayanews.com/contact-us/